Toggle navigation
タイプ: enum
デフォルト: auto
コンテキスト: user
再起動: false
値: [auto, force_generic_plan, force_custom_plan]
以来: 12

準備された文(明示的に準備されたものあるいはPL/pgSQLのように暗黙的に生成されたもののどちらにおいても)は、カスタムあるいは汎用(generic)プランで実行することができます。カスタムプランは実行ごとに指定されたパラメータ値の集合で新たに作られます。一方汎用プランはパラメータ値に依存せず、複数の実行にまたがって再利用できます。したがって、汎用プランはプランニングに要する時間を節約できますが、理想的なプランがパラメータ値に強く依存している場合は、汎用プランは非効率かも知れません。通常この両者の選択は自動的に行われますが、plan_cache_modeで上書きできます。可能な値はauto(デフォルト)、force_custom_planforce_generic_planです。この設定は、準備するときではなく、キャッシュされたプランを実行する際に考慮されます。詳細はsql-prepareをご覧ください。

件のコメント