Toggle navigation
タイプ: bool
デフォルト: on
コンテキスト: sighup
再起動: false
以来: 9.6

syslogにログを出力している場合で、これがオン(デフォルト)であると、各メッセージには([2]のような)増加する順序数が頭に追加されます。これにより、多くのsyslogの実装がデフォルトで行う--- last message repeated N times ---による出力の抑止が回避されます。より近代的なsyslogの実装では、繰り返されるメッセージの抑止は設定変更できるので(たとえば、rsyslog)における$RepeatedMsgReduction)、この機能は必要ないかもしれません。繰り返されるメッセージを抑止したい場合には、これをオフにできます。

このパラメータは、postgresql.confファイル、または、サーバのコマンドラインでのみで設定されます。

件のコメント