Toggle navigation

ssl_passphrase_command_supports_reload

タイプ: bool
デフォルト: off
コンテキスト: sighup
再起動: false
以来: 11

このパラメータは、キーにパスフレーズが必要な場合、設定ファイルの再読み込み中にssl_passphrase_commandで設定されたパスフレーズコマンドも呼び出されるかどうかを設定します。このパラメータがoff(デフォルト)なら、ssl_passphrase_commandは再読込の際に無視され、パスフレーズが必要な場合、SSL設定は再読込されません。この設定は、サーバ実行中は存在しないかもしれないTTYがプロンプトに必要なコマンドに適しています。たとえばパスフレーズがファイルから読み込める場合には、この設定をonにするのが適切です。

このパラメータはpostgresql.confファイル内、またはサーバのコマンドラインのみで設定可能です。

件のコメント