PostgreSQLのバージョン:

ssl_ecdh_curve

ECDHキー交換で使われる曲線の名前を指定します。接続するすべてのクライアントがこの設定をサポートしている必要があります。サーバの楕円曲線キーで使用されるのと同じ曲線である必要はありません。デフォルト値はprime256v1です。このパラメータはサーバ起動時のみ設定可能です。

OpenSSLはよく使われる曲線に名前を付けています。 prime256v1 (NIST P-256), secp384r1 (NIST P-384), secp521r1 (NIST P-521).

利用できる曲線の完全なリストはopenssl ecparam -list_curvesで得られます。ただし、TLSではこのすべてが利用できるわけではありません。

推奨事項 [EN]

According to your SSL configuration, which maybe provided by your installer.

件のコメント