Toggle navigation
タイプ: string
コンテキスト: sighup
再起動: false
以来: 9.2

SSLサーバ証明書失効リスト(CRL)が入っているファイル名を設定します。相対パスの場合は、データディレクトリからの相対パスになります。このパラメータは、postgresql.confファイルか、サーバのコマンドラインでのみ設定可能です。デフォルトは空で、この場合CRLファイルは読み込まれません。

推奨事項 [EN]

According to your SSL configuration, which maybe provided by your installer.

件のコメント