Toggle navigation
タイプ: string
コンテキスト: sighup
再起動: false
以来: 9.2

SSLサーバ認証局(CA)が入っているファイル名を設定します。相対パスの場合は、データディレクトリからの相対パスになります。このパラメータは、postgresql.confファイルか、サーバのコマンドラインでのみ設定可能です。デフォルトは空で、この場合CAファイルは読み込まれず、クライアントのサーバ検証は行われません。

推奨事項 [EN]

You should always use SSL connections if you can. However, this does require setting up SSL.

件のコメント