PostgreSQLのバージョン:

sql_inheritance

Deprecated

この設定は、修飾されていないテーブル参照が継承された子テーブルを含むものとみなすかどうかを制御します。デフォルトはonであり、子テーブルが含まれることを意味します(つまりデフォルトでは*が仮定されます)。offに変更すると、子テーブルは含まれません(つまりONLY接頭辞が仮定されます)。標準SQLでは、子テーブルが含まれることを要求します。このためoffという設定は標準互換ではありません。しかしPostgreSQL 7.1以前のリリースとの互換性のため提供されています。ddl-inheritを参照してください。

sql_inheritanceを無効にすることは廃止予定です。この動作は標準SQLと比べてエラーを招きやすいことが分かっているためです。通常本書で説明する継承に関する動作説明では、onであることを前提としています。

件のコメント