Toggle navigation
タイプ: bool
デフォルト: on
コンテキスト: postmaster
再起動: true
以来: 12

指定したリカバリ対象のちょうど後に停止するか(true)、ちょうどその前に停止するか(false)を指定します。recovery_target_lsnrecovery_target_time、又はrecovery_target_xidが指定されている場合は適用されます。この設定は、指定した対象のWALの場所(LSN)、コミット時刻、あるいはトランザクションIDが、それぞれ正確に一致するトランザクションをリカバリに含めるかどうかを制御します。デフォルトはonです。

件のコメント