Toggle navigation

pre_auth_delay Developer Parameter

タイプ: integer
デフォルト: 0
分: 0
最大: 60
単位: seconds (s)
コンテキスト: sighup
再起動: false

非ゼロの場合、ここで指定した秒数分の遅延が新しくサーバプロセスがforkした後、認証手続きに入る前に発生します。これは、認証における誤動作を追跡するために、デバッガを使用してサーバプロセスに接続する機会を開発者に提供することを目的としたものです。このパラメータはpostgresql.confファイル内、または、サーバのコマンドラインでのみ設定可能です。

推奨事項 [EN]

Primarily used for attaching debuggers to sessions.

件のコメント