PostgreSQLのバージョン:

max_worker_processes

システムがサポートするバックグラウンドプロセスの最大数を指定します。このパラメータはサーバ起動時にのみ設定できます。デフォルトは8です。

スタンバイサーバを起動しているときは、このパラメータを、マスタサーバの設定値と同じかそれ以上にしなければなりません。さもなければ、スタンバイサーバで問い合わせの実行ができなくなります。

この値を変更する際は、max_parallel_workersmax_parallel_workers_per_gatherを変更することも考慮してください。

推奨事項 [EN]

Increase to max_parallel_workers + other workers, such as workers for logical replication and custom background workers. Not more than your number of cores, though.

件のコメント