Toggle navigation
タイプ: integer
デフォルト: 10
分: 0
最大: 262143
コンテキスト: postmaster
再起動: true

複数のスタンバイサーバあるいは、ストリーミングを使ったベースバックアップクライアントからの同時接続を受ける接続最大値を設定します(つまり、同時に稼動するWAL送信プロセスの最大値です)。デフォルトは10です。0ならば、レプリケーションは無効であるという意味になります。ストリーミングクライアントの突然の切断により、タイムアウトになるまで親のない接続スロットが残ることがあります。ですから、このパラメータは想定されるクライアント数の最大値よりも少し大きめにして、切断されたクライアントが直ちに再接続できるようにした方が良いでしょう。このパラメータはサーバ起動時のみ設定可能です。また、スタンバイサーバからの接続を許可するには、wal_levelreplica以上に設定しておかなければなりません。

スタンバイサーバを実行する際は、このパラメータをマスタサーバと同じか高い値にしなければなりません。さもなければ、スタンバイサーバでクエリを実行できなくなります。

推奨事項 [EN]

If you are replicating, you want to set this to the maximum number of standby servers you might possibly have. Performance impact when set above zero, but no additional penalty for setting it higher.

件のコメント