Toggle navigation

max_sync_workers_per_subscription

タイプ: integer
デフォルト: 2
分: 0
最大: 262143
コンテキスト: sighup
再起動: false
以来: 10

サブスクリプションごとの同期ワーカーの最大数です。このパラメータは、サブスクリプションの初期化中、あるいは新しいテーブルが追加されたときの初期データコピーの並列度を制御します。

今のところ、一つのテーブルにつき、同期ワーカーは一つだけです。

同期ワーカーは、max_logical_replication_workersで定義されたプールから取得されます。

デフォルト値は2です。

推奨事項 [EN]

Consider raising to cores/2 when initially synchronizing logical replication for a new replica.

件のコメント