Toggle navigation
タイプ: integer
デフォルト: -1
分: -1
最大: 2147483647
単位: KB
コンテキスト: superuser
再起動: false

一時ファイルのファイル名とサイズのログ出力を制御します。一時ファイルはソート処理やハッシュ処理、一時的な問い合わせの結果のために作成されます。ログの項目はすべての一時ファイルそれぞれについて削除されたときに生成されます。0を指定すると、すべての一時ファイル情報のログが残ります。正の数を指定すると、指定した値のキロバイト以上の容量のファイルのみがログに残ります。デフォルトの設定は-1で、このログ出力を無効にします。スーパーユーザのみがこの設定を変更できます。

推奨事項 [EN]

This logger is used for troubleshooting sorts and other activities which are spilling to disk. If you use it at all, it's probably good to set it a something low like 1kB so that you know each query that spilled to disk, since any disk spill at all causes a dramatic slowdown in the query. Can be used to see if you need more work_mem, temp_mem or maintenance_work_mem.

件のコメント