Toggle navigation
タイプ: bool
デフォルト: off
コンテキスト: superuser-backend
再起動: false

これにより、クライアント認証の成功終了などのサーバへの接続試行がログに残ります。スーパーユーザだけがセッション開始時にこのパラメータを変更でき、セッションが開始された後は変更できません。デフォルトはoffです。

psqlなどクライアントプログラムは、パスワードが要求されているかどうか確認するまで2回接続を試みるので、二重のconnection receivedメッセージは必ずしも問題を示すものではありません。

推奨事項 [EN]

Useful for performance analysis.

件のコメント