Toggle navigation

jit_profiling_support Developer Parameter

タイプ: bool
デフォルト: off
コンテキスト: superuser-backend
再起動: false
以来: 11

LLVMに要求された機能がある場合は、JITが生成した関数をperfでプロファイルすることができるデータを出力します。これにより$HOME/.debug/jit/にファイルが書き出されます。ユーザは自分の責任で必要なときに後始末を行わなければなりません。デフォルト設定はoffです。

件のコメント