Toggle navigation

ignore_checksum_failure Developer Parameter

タイプ: bool
デフォルト: off
コンテキスト: superuser
再起動: false
以来: 9.3

app-initdb-data-checksumsが有効の時のみ効果があります。

読み込み過程でチェックサム障害が検出されると、通常PostgreSQLはエラーを報告し、現時点のトランザクションを停止します。 ignore_checksum_failureを有効(on)に設定するとシステムはその障害を無視し(しかし警告は報告をします)、処理を継続します。 この振る舞いはたぶんクラッシュの原因、破損の伝播や隠ぺい、もしくはその他の深刻な問題の原因になることがあります。 とは言っても、エラーを切り抜け、ブロックヘッダが健全に存在するテーブルにある障害を受けていないタプルの回収は行えます。 もしヘッダーが破損されたら、オプションが有効になっていたとしても報告はなされます。 デフォルトの設定はoffで、スーパーユーザのみが変更可能です。

推奨事項 [EN]

For rescuing a corrupt DB

件のコメント